COARSE DUST

粗大ゴミを捨てる時のポイント

引っ越しの際に粗大ゴミを業者で処分したときのポイント
事前準備編
業者に連絡をして確認すること
・ゴミの大きさや量を測り、業者に伝えて大体の見積もりを作ってもらえるとベストです。
・運び出すのに手伝いは必要か、作業に来る人数の確認をします。二人でベッドなど大きなものは運べません。
自分で準備すること
・ゴミに個人を特定できるものが無いか、あれば絶対に解らないように不法投棄などの対策として重要です。
・運び出す際の動線の確保、引っ越し屋さんと違い安い業者は作業が雑になりがちです。
事前準備の時点で電話したりすると思いますがここで返事が遅かったり、曖昧で見積もり料金を提示したがらない業者は断った方がよいです。
地域にいくつかあるなら、合い見積もりは取った方が良いです。値段交渉など結構融通がきいたりします。
当日
業者に確認すること
・契約に対し押印、サインなどする前に必ずすべて書類に目を通すこと。
・作業に取り掛かる前に必ずもう一度見積もりしてもらう。後から不法な追加料金を取られないため。
自分でやること
・家屋の破損を防止する。賃貸など引っ越し前に余計な出費が増えるため。
・どんなに忙しくても目を離さない。
全てではないですが廃品業者さんは引っ越し屋さんではありません。よほど売れそうなものでない限り壊してもかまわないスタンスです。したがって作業は荒いです。ご自身のケガやトラブルにならないよう気を付けてください。

CONTENTS

TOP