COARSE DUST

粗大ゴミの出し方

奈良にあるわが家での粗大ゴミの出し方は、時々家の近所に来る廃品回収車に頼むのではなくて、自分たちで解体したりして、粗大ゴミを出しています。
私が住んでいる地域での条例では、タンスや家具などはできるだけ小さくしないの引き取ってもらえません。なので、近所の方を含めて皆さんは、家具などは電動ノコギリなどを使って小さくしてから出しています。
粗大ゴミの引き取りに関しましては、月に1回決められた日に、近くのゴミステーションに出すか、毎日受け付けている市内のクリーンセンターに持って行くかのどちらかです。
ちなみに、前者の月1回の引き取りの場合は、資源ゴミの回収車が回収していくので、何が基準なのか詳しくは分かりませんが、小さくして出していても引き取ってくれない事が時々あります。
わざわざクリーンセンターまで持って行った際は、けっこう大きい物でも何も言わずに引き取ってくれるので、申請書を出して指定の場所に持って行くというスタイルになります。
持って行った物が多い場合は、台車を貸していただいたり、職員の方が運ぶのを手伝ってくださる事もあるので、助かります。
ちなみに初めに話した廃品回収車についてですが、いつもスピーカーで『無料で引き取る』と言っていますが、実際に近所の方が利用した所、無料ではなくて廃棄代と称して、お金を請求されたと言っていました。

CONTENTS

TOP